ファンデーションが肌の老化を早めているかも

先月から受けてる講習(研修かな~)、テストがあり合格点に達していないと次に進めないんです (*_*)

二回目のテストが昨日あって、今回は自分ではチョット怪しい(・Θ・;)

合格点に達していないと今週中に電話があるってことなんですが(;´▽`A``

週末まで落ち着きませーーん!




“肌をきれいにしたい”と言う思いからエステを受けられるんだと思いますが。



ファンデーション使用のお化粧がまだまだ主流ですが、このファンデーションがお肌の敵になっていらっしゃる方がとても多いですね。


ファンデーションはカオリンと言う石の粉に石油系鉱物油、タール色素、合成界面活性剤、防腐剤、合成香料などから作られています。



合成化学物質の固まりのようですね~



これを約20万個もあるお顔の毛穴、汗口に長時間塗りこむわけです (*_*)


トラブルになるのが容易に想像できますね。



特に今の時期は皮脂の分泌が多く、皮脂とファンデーションの油分とが混ざり合って肌が余計にアブラっぽくなってしまいます。



やがてそのアブラが酸化し、過酸化脂質に変化してしまうんですね。



それがお肌の上で悪さをして、しわやシミに繋がってしまうんですよ~



「ファンデーションなしで外出するなんて・・・」と聞こえてきそうですが。



肌をきれいに見せるために使っているファンデーションが、実は老化を早めるものであったとしたら本末転倒ですよね。



“健康な肌を取り戻すことが、きれいな肌への近道”です。



ファンデーションを使わない日もお肌のために作ってあげてくださいね (^^)