エアコンなどによる隠れ乾燥肌に気を付けて

なんでこんなに暑いんでしょうか~

ここ数日気分が↘状態で、周りの事に余り注意がいってなかったんですが、

ひと段落ついた途端に暑さに負けてしまいそう (*_*)



この気温では、エアコンの効いた部屋にいる時間も長くなりますね~



汗もかきますし。



長時間汗ばんでいる皮膚の表面はふやけて傷つきやすくなっています。



でも湿度が高いので角質が弱くなってい手も気づきにくい、ぬるま湯の季節なんです~



表皮はと言うとベタつきが不快でスッキリしたくなり、いつもより洗浄力の強い洗顔剤で洗顔してしまいがちですね。



角質層が弱くなっているところへ太陽の熱や冷房が容赦なく水分を奪っていきます。



そのため、実は表皮は“カラカラ”に・・・



するとお肌を守るセンサーが働きこれ以上は水分を蒸発させまいとさらに皮脂を分泌。



自ら油膜を作ってしまう自己防御反応が働くんですね~



その結果、“お顔の上はベタベタして重たいのに、お肌の中がカサカサカピカピなのよね”



と、不快な状態になってしまうんですね。