くまにもタイプがありますね

私がアロマセラピー(アロマテラピー)と出会ったのは1993年夏。

 

ルリビオ化粧品本社サロンでです。

 

“香りで不調を改善??”“アロマテラピー??“ 

 

その時の私には??な事ばかり。

 

そしてその年の暮れのルリビオのパーティで高山林太郎先生に初めてお会いしました。

 

1985年にロバート ティスランドの『The Art of AROMATHERAPY ア

 

ロマテラピー<芳香療法>の理論と実際』を翻訳し日本にアロマテラピーを

 

初めて紹介した人です。

 

何度かアロマの話を聞かせて頂く機会にも恵まれ、アロマだけではなく本当にたくさんの知識をお持ちの先生のお話はとても興味深く楽しく聞かせて頂

 

きました。


しかし残念ですが、9月26日に先生は逝去されました。


今も私の人生に大きなウエイトを占めているアロマテラピー。


高山先生、ルリビオ化粧品との出会いで私の生活は大きく変わったと言っても過言ではありません。


高山林太郎先生のご冥福をお心より祈りいたします。



さて、目の下のクマのご相談も多いですね~


疲れた印象や老けた印象を与えてしまいます。


クマにも種類がありますね。


色素沈着型・・メラニンにより茶色く見えるもの。 シミが集まって茶色く見えたり、色素沈着などが原因。

 

ビタミンC誘導体などの美白ケアが有効です。

 

 

 血行不良型・・滞った血液が目の下の薄い皮膚を通して青黒く見えるもの。真の周りの毛細血管の血液が滞ることで起こりますね。


目の疲れや、冷え、睡眠不足も影響しますね~

 

顔全体の血行を良くするマッサージが良いです。


睡眠をしっかりとる、冷えの改善も有効ですね。


たるみ型・・影が出来て黒く見えるもの。年齢と共に目の下の皮膚が薄くな

 

り、コラーゲンが減ることが原因です。

 

コラーゲン生成を促すケアや塩分や冷たい飲み物を控えるなどの対策が効果的です。