顔の毛細血管は自律神経がコントロール

暖冬と言われながらも昨日は雪でしたね。

 

名古屋まで出かけなければならず、高速バスにしようと決めて準備をしてい

 

るところに名古屋高速閉鎖の情報が。


近鉄に変更し駅までのバスを待つこと30分、結局桑名駅まで1時間かかってしまいました(>_<)

 

 

さて、先日来の肌荒れもまだよくならず、おまけに月曜日からのどに違和感が。


何か物がつっかえているような感じで・・。


どうやらこれはストレスのようですね (>_<)


肌が全体に乾燥する上に、頬の皮膚は固く毛細血管も浮き出て乾燥がよりひどい。

 

顔は元々毛細血管の密度が高いのでほてり易くて赤さが目立ってしまうんですね。

 

そして毛細血管は主に自律神経がコントロールしています。

 

そのために自律神経が過敏になると少しの刺激でも赤ら顔になってしまうんですね (>_<)

 

表皮の薄い人や敏感肌・乾燥肌の人、過度にストレスのある人は赤ら顔になりやすいのです。

 

まさに今の私はこの状態 (>_<)

 

一度肌の調子が狂うとなかなか良くならないんですよね~

 

こういう時は焦らず、気分転換もして体の内側と外側の両方から対処していきますね~