肌の毛細血管、自律神経の影響を受けていますね~

年の初めからの肌荒れがなかなかよくなりません (T_T)

6年前にも同じような症状になってしまって、この時も完治まで随分掛かったなぁ~

どうもストレスからなってしまったようで・・ 

症状は乾燥なんですが、体の内側から乾いているって感じ。

はやくよくな~れ



さて、今の私の症状のように乾燥してしまった皮膚は外からの刺激にとっても敏感です。


かゆみも生じやすくなります (>_<)


そしてお顔は元々毛細血管の密度が高いので、ほてりやすく赤さが目立つ部位。



その毛細血管の拡張や収縮は主に自律神経がコントロールしています。



自律神経が過敏になると、少しの刺激でも赤くなってしまいます~



そのため、敏感肌の人、乾燥肌の人、過度にストレスがある人、血液循環の悪い人・・



このような人も自律神経が過敏に反応するために、赤ら顔になりやすいのですね。



加齢とともに皮膚も薄くなり、毛細血管が透けるために赤さが目立ちます。



お肌は食べ物や気分の影響も受けますから、ストレスを上手く解消することも必要ですね (^^)